日本で接種が進められている新型コロナワクチンにはどのような効果がありますか。

新型コロナワクチンの有効性については、オミクロン株流行下では、感染予防・発症予防効果の持続期間等は2~3か月程度であり、重症化予防効果は1年以上一定程度持続することに加えて、流行株に合わせたワクチンの追加接種を行うことで、追加的な重症化予防効果等が得られると報告されています。

詳細を見る(厚生労働省HP)>>


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kumayaku/kumamoto-wakuchin.jp/public_html/wp/wp-content/themes/kumayaku/single-default.php on line 46

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kumayaku/kumamoto-wakuchin.jp/public_html/wp/wp-content/themes/kumayaku/single-default.php on line 66